学友会主催による「バドミントン部 千葉県学生リーグ戦優勝祝勝会」が盛大に開催されました。
                                                              2008年12月18日
             
 平成20年12月18日(木)本学学生食堂にて、学友会主催による「バドミントン部 千葉県学生リーグ戦祝勝会」が盛大に開催されました。
 
 参加していただいた新沼学長先生を始め多くの方々に感謝の気持ちを申し上げます。これからも東京情報大学バドミントン部をよろしくお願いします。



祝勝会でのコメント

長嶋隆一監督
「本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。また、このような素晴らしい祝勝会を開催していただいた総務部執行委員会学生達、ありがとうございます。
 昨年の合同祝勝会で「千葉県で1番強い大学になります。」と話させていただきました。それが現実となり、皆さんにお祝いいただきとても嬉しく思います。正直なところですが、男子チームの千葉県1部優勝は厳しいと思いましたが、日頃の練習の成果、1人1人の頑張りが最高の舞台で発揮できたと思います。特に千葉商科大学戦での安永のトップシングルには感動しました。また女子も主力選手が怪我をしていたのでが、チーム力で優勝を掴んだ事は大きな自身になったと思います。女子個人でも小倉・栗田ペアのインカレ32という結果は立派だと思います。
 選手のみんなは、本当にお疲れ様でした。ただし、いままでの積み重ねは今日のためだけにあるわけではありません。まだまだチームの成長は続いています。来シーズンは関東リーグ2部昇格≠目標に部員全員で、頑張っていきましょう!みんななら必ずできると信頼しています。
 最後になりますが、本日は大勢の方にお集まりいただき、あらためて東京情報大学バドミントン部が多くの方々の支えによって、ここまできたと実感しています。
 まだまだ感謝は尽きませんが、
これからも東京情報大学バドミントン部をよろしくお願いします。」



男子主将
長谷川徹
(環境情報学科2年)
 「今回はこのような盛大な会を開いていただき誠にありがとうございました。今回は男女アベック優勝という良い成績を残すことが出来ました。監督夫妻をはじめ,OBの先輩方や学校の先生,父母の協力があってこそ出せた成績だと思います。本当にありがとうございます。
 来年からは千葉リーグではチャンピオンとなり,追われる立場になります。関東リーグでは2部昇格を目指します。今年より厳しい戦いになるのは間違いありません。また,新入生の加入により部員も大幅に増えます。色々な面で今年より大変だとは思いますが,部員が一致団結して目標達成を実現したいと思っております。引き続きバドミントン部への御支援,御協力の方を宜しくお願い致します。




女子主将
椿麻里恵
(環境情報学科2年)
本日はバドミントン部のために祝勝会を開いていただきありがとうございます。
また、たくさんの方々に予定をあわせご参加いただきありがとうございます。
この度優勝できましたのは選手一人一人の力でもあり、長嶋監督をはじめ、みつ美さんや岡田さん、父母会の方々や先生方、たくさんの方々のご指導やご協力があったからだと思います。
4月には新入生もたくさん入るので今以上に戦力も増え、活気に満ちてくることと思われます。我々も新入生に負けないよう4月までに更なるレベルアップのため、日々の練習一つ一つを今以上に大切にしていこうと思います。
来年も千葉県リーグでは優勝、関東リーグでは今度こそ2部に昇格できますよう男女共に今後とも頑張りますので、皆様ご支援ご指導よろしくお願いします。
本日は誠にありがとうございました。







        ホーム       メール     アクセスMAP
 
東京情報大学(http://www.tuis.ac.jp)
〒265-8501 千葉県千葉市若葉区御成台4-1